旧小笹駅まで辿ってみた【旧筑肥線2/4】

前回、旧筑肥線の廃線区間を辿ろうと思い立った私は

まず『JR博多駅』を出発し、そして『旧筑前簑島駅』まで愉快に歩いたのだった。こんにちは。↓

今回もはりきって、その続きを辿っていきたいと思います。

『旧筑前簑島駅』に別れを告げて↓

陸橋をくぐり↓

横断歩道を渡ると↓

通りの先に橋が架かっています。その名も「那珂川筑肥橋」。↓

下に流れているのは那珂川で↓

橋の欄干には【旧筑肥線】をモチーフにしたデザイン。あらステキ。↓

これはまるで線路のように見えますね。↓

橋を渡って『やずや本社』を右に見ながら↓

道はゆるやかなカーブを描き↓

さらに進むと、「日赤通り」が私の行く手を阻む!!

通りの向こうに見えるのは『ラーメン一蘭』1号店。

一蘭は1960年創業で、この場所にできた1号店は1993年の開店だそう。【旧筑肥線】(1983年廃線)には間に合っていませんね。

さて【旧筑肥線】はこの通りをこのまま真っ直ぐ進むんですが、横断歩道がありませんので迂回します。

渡り終えて、もう少しだけ通りを進むと右手に「サニー」(那の川店)。↓

そう。このサニーがある場所(もしくは道路の辺り!?)が『旧筑前高宮駅』の跡らしいんです。↓

辺りに特に面影なし!!ちなみにサニーが出来る前は、西鉄バスの営業所があったとのこと。
こうして2駅目『旧筑前高宮駅』にも無事到着しました。では、すかさず次を目指しましょう。

 

通りの左手少し先には『堀川公園』があって↓

さらに進んだ先の右手には『西鉄平尾駅』がちらっと見えています。↓

【旧筑肥線】の時代には、姪浜方面から天神へ向かう人々は【旧筑肥線】に乗って先ほどの『旧高宮駅』で降り、そしてこちらの『西鉄平尾駅』に乗り換えて天神へ向かったと聞きました。

その西鉄平尾駅の前には「高宮通り」が横切っていて、【旧筑肥線】はここを越えてさらに先へと進むわけ。ちなみに、かつてこの通りには踏切があったとのこと。↓

で、通りを渡ると、ここから先は「筑肥新道」を進むことになります。↓

幾重にも立ち並ぶマンションを通り過ぎた先に、またしてもサニーの姿が!!こちらは『サニー』(平尾店)。↓

サニーと【旧筑肥線】には、なにか深い関連性があるのでしょうか。というか私とサニーとの間になにか運命的なつながりがあるというのか!?私の前世はサニーだったとか!?

そんなこんなで、通りは少しずつ上り坂に。

右へ向かうと『平尾山荘』(↑)へ。↓

坂道を上っていき

『平尾大池公園』(↑)を過ぎたあたりから↓

今度は下る。

下って下って下り終えると、前方に小笹北の交差点があらわれます。↓

ここにもかつて踏切があったらしく、この近辺が『旧小笹駅』なのだそうです。かつて駅があった場所は、この通りの左側にある「小笹公園」辺りもしくは↓

通りの右側のこの辺りなのか。いったいどっちだとあなたは思うんですか!!↓

私が見た感じだと、階段のあるこちらが「っぽい」ですが↓

ごめん。ギブギブ。私分かりません。

そして、ここにもまた「サニー」(小笹店)。まるでサニーの各店舗が、私の行く先を照らしているかのようです。サンキュー、サニー。↓

こうして『旧簑島』『旧高宮』に続いて3駅目となる『旧小笹駅』にも無事に到着。

今回は、このあたりでおひらきです。

次回は『鳥飼駅』を目指します!

前回の記事はこちら↓

次回の記事はこちら↓


【旧高宮駅】

福岡市中央区那の川2丁目6-1

【旧小笹駅】

福岡市中央区小笹4丁目