知ってたつもり03/04【小倉土塁(推定)】

前回、私は【小倉土塁(推定)】という小水城を探すため春日市小倉地区へやってきました。(→知ってたつもり02/04【春日小水城(推定)】)↓

恐らくここだろうと目星をつけていた春日横断通りの近辺をうろついていたら↓

思いがけず「はっけんどん」に出会うことになったのでした。↓

だけど、目的の小水城「小倉土塁」は見つからず。さあ、私どうする?そろそろ帰る!?というのがあらすじです。↓

さて今回、【小倉土塁】の推定される場所を、水城に詳しい方にお尋ねしたんです。そしてどこにあるのか真実を語ってもらったのでした。↓

ですのでね、さっそくその場所へに向かっちゃおうよ!!というわけ。↓



まず春日横断通りを起点に移動します。↓

この先にある信号機を右へ入って行けば『小倉住吉神社』(→嫁ごの尻たたき【小倉住吉神社】)、左へ曲がると『春日市ふれあいセンター』(春日図書館)方面です。↓

ここで、私は左へ折れてさらなる坂道を上っていくのです。↓

そして、今度は下ったり。↓

途中に見えるセンターを少し通り過ぎると↓

葬儀屋さんと幼稚園にはさまれた小道があります。↓

右を見るとこんな具合で↓

左はこんな具合。↓

そう、どうやらここが(推定)とされる『小倉小水城』らしいんです。案内板は特にありませんが、推定だし仕方ないね。↓

さてさて。ちょっといいですか。私はこの場所についてもう少し説明したいんです。そこで、水城のいわゆる西の端『天神山水城』を起点に考えてみます。(→天神山水城跡は古墳のかほり【水城03】)↓

ここから東へ真っ直ぐ進むと「大土居交差点」があって↓

左へ進めば『大土居水城跡』があります。(→大土居水城跡の看板はわりと目立つ【水城02】)今回は通りを横断してそのまま真っ直ぐ。↓

しばらく続く坂道を上ったり↓

今度は下っていくと『小倉土塁(推定)』に着きました。↓

見事に水城がつながるようになっていると。↓

ということで、次回は小水城『春日土塁(推定)』を訪ねます。もう楽勝っしょ。よろしくどうぞ。


【小倉土塁(推定)】

福岡県春日市若葉台西7丁目1-2