振り返った時に良かったと思えたなら【区と区と区】

つい先日のことです。

いつもの道をいつものように通るのもつまんないなと思って、なるべく知らない道を通るように、目の前の分かれ道を選んで散策してみたんです。↓

最初のほうは新鮮で楽しい気もしたんだけど、選ぶ道がことごとく坂道ばかりなので、次第に面倒になってきたのだった。↓

そんなタイミングで、また上り坂かよ!!とかぶつぶつ言ってたら、だんだんイライラしてきて、早く帰りたいんだよ、とかさらにぶつぶつ言い始める始末。



でね、厳しい表情で坂を上っていると、こんな標識っていうんですかね、を発見したんです。↓

「南区」「中央区」「城南区」。3つの区が集合している。選択肢がたくさんあって、迫力すら感じます。

だけど、こうも思ったんです。私はこの場所に縁もゆかりもないからグッときているけど、ここで生まれ育った人にとっては、なんてことのない話。日常だからね。

仮に私が住民に「色んな区に囲まれて幸せいっぱいですね」と話しかけたら「たしかにー。それな。」と軽くいなされそう。

そう思うと、せっかく発見した私の気分も下り坂。(←自分でもわりとうまいと思う。)↓

さて、無事に坂を越えた私は、さらにそのまま真っ直ぐ進んでみました。すると通り沿いに『御子神社』と書かれた石碑と看板を発見。↓

ここはどうやら以前訪れた『御子神社』の、ちょうど反対側にあたるみたい。(→ぼんやり馬に乗ってたら危険【御子神社】)↓

つまり、知らないところばかり歩いていたら、知ってるところにつながったよというお話。

そして、境目に対してがぜん興味が沸いてきた私ですよと。それも沸々と。


【区と区と区】

福岡市南区長丘4丁目13-11