油山は遥か遠くに見えて【花畑園芸公園02/03】

前回の続きです。↓

前回はといいますと、福岡市南区の柏原地区にある『花畑園芸公園』を訪ね

公園内の奥で見つけた「油山へ」と指し示す案内を目の前に、呆然と立ち尽くしたのでした。↓

では続きます。油山に登るべきか登らないでおくか検討した結果、とにかく山へ向かってみることにしました。↓

いのしし!?猪待って!?↓

ゲートを開いて出発です。↓

結構楽しい非日常感。↓

きれいに整備されているから歩きやすいです。↓

しばら進むくと、電波塔?的な建物があって↓

その奥のところに分かれ道。右へ進むと「油山市民の森」へ続いていくみたいなんだけど↓

市民の森とか知りません。知ってるようで知らない。ということで左へ進むことに。↓

ここからしばらくは細い山道を登っていくことになります。頑張りますよ。やれば出来るタイプですから。↓

とか独り言。最近ほんとに独り言が増えてきてやばいんです!!↓

とか、またこれも独り言。↓

しばくすると、木々の間から派手なイラストが描かれている建物の姿が。↓

ピンときました。これ展望台。

 

つまり、油山の山頂から下界を見下ろす展望台。もう頂上!?と思ったら半分正解。

これは展望台なんだけど、ここは頂上ではなかったのだ。がーん。↓

とりあえずそばに石があったので、近寄って↓

説明書きを読んでみるとこんな具合。↓

夫婦岩(油山十六景)。二つの大岩が仲良く相対しているころから名づけられました。またこちらの展望台は、昭和44年に市民の森が整備されたときに建設されました

油山十六景!!名前がステキです。ビュースポットが16!?全部見てみたい!↓

とにかくとりあえず、展望台を上ってみることにします。↓

すると上った先に説明書きがあって↓

実際の風景だとこう!↓

つまり目の前のどでかい山の一番上が油山山頂。ああ。もうこれ無理っぽい。↓

ちなみにこの場所は標高284mで、油山の標高は597mとのこと。あ、そう、、。またいつか再挑戦してみたいですね!!

(※のちに油山を訪ねたお話はこちらで!↓)

反対側の景色もいい感じで↓

奥に見える島は、志賀島らしい。↓

というわけで、本日はもう解散解散!!来た道をそのままダッシュで(精神的な意味)園芸公園へ戻りたいと思います。

お疲れ様でした。お話は次回まで続く!↓


【PR】「無理」の構造

【花畑園芸公園/油山】

福岡市南区柏原7丁目571-1