もしも日常に彩りがあったなら【花畑園芸公園01/03】

聞いてください。今年に入ってからずっと、なんだかしっくりこないんです。

で、ちょっと思い当たるのが、日々の暮らしに彩りが決定的に足りていないんじゃないかということ。

そこで、無理は承知の上、以前から気になっていた【花畑園芸公園】を訪ねて、彩りをなんとかしてみることにしたんです。↓

まあ彩りが足りてないのは今年に限らないんだけど、そういう暗い話はしたくないです!!こんにちは!!↓

さて、【花畑園芸公園】は福岡市南区の柏原地区にあります。

以前、『羽黒神社』(↓)を訪ねた時に、園の入り口付近まで寄ってみたことがあって↓

そのことは皆様の記憶にも新しいことでしょう。↓

ではさっそく園芸公園へ向かいます。

 

国道202号の西長住交差点を南下して↓

公園通りをしばらく進むと↓

次第にゆるやかな坂道になって↓

右手に「桧原運動公園」が見えてきます。↓

そこからさらに進んで↓

このまま真っ直ぐ行ってしまうと『羽黒神社』が鎮座しているんだけど↓

ここを右へ曲がって↓

森の奥に見えるのが【花畑園芸公園】入り口。リンゴとみかんの門がかわゆいです。↓

そばに案内図があったのでチェックしてみると↓

開園時間は午前9時から午後5時。休園日は毎週月曜日。(※要確認)。そして説明書きには↓

花畑園芸公園は県園芸試験場跡地の立地条件を生かし、果樹を特色にしています。園芸の知識を深め、油山市民の森とともに緑の憩いの場、農家の技術のよりどころとして利用できます

とありました。試験場の跡地なんですね。駐車場も完備。↓

ではいざ、彩りと潤いを求めて園内を散策してみることにします。↓

入り口すぐのところには広場があって↓

そのまま歩いていると通りの脇に「明日へのYELL」。タイトルが熱い。↓

試験場跡地の碑。↓

ダイダイ。↓

こっちにも小さな広場があって↓

そのすぐ隣には大きな展望台が聳えたっています。もちろん上ってみましたよ。↓

案外高くて風も強いけど、彩りは見つかりそうですか。どうでしょう。↓

展望台からさらに進んで、キッズガーデンを通り過ぎ↓

園内の一番奥と思われる!?辺りにこんな看板が出ていました。↓

ほぅ。油山の名前くらいは耳にしていますが、詳しいことは知らないし登ったこともありません。↓

せっかくですし登ってみたいような、めんどくさいような。

続きは次回!↓


【PR】本島椿 純椿油 118ml 赤大 おまけ付き

【花畑園芸公園】

福岡市南区柏原7丁目571-1