むしろあえて東北地方だというのか【羽黒神社】

福岡市南区柏原に鎮座する【羽黒神社】を訪ねました。

202号線の西長住交差点から、南へしばらく続く坂道をのぼっていくと、まず右手に「桧原運動公園」があらわれて↓

そのままさらに上っていくと今度は「花畑園芸公園」の入り口です。↓

りんごとみかんのインパクト!今回はこちらではなくて↓

坂道をさらにそのまま真っ直ぐ進みます。すると下り坂になるんだけど↓

ちょうど下り始めのところに案内板が出ていました。こちらが【羽黒神社】。ご祭神は「大巳貴命」。↓

油山のすぐそばというか麓っていうんですか。駐車場もあるみたい。↓

『羽黒会館』脇の坂道を上っていくと↓

広い境内。手水舎があって↓

社務所。↓

そして拝殿。↓

そばに由来書きの石碑がありましたので↓

読んでみます。↓

創建は不明。『筑前国続風土記拾遺』の中に記述のある、神社に関わる文書から考えると、中世のころに出羽羽黒山の修験者が勧請したのであろう。

「出羽」というのは山形県のことだそう。そして↓

江戸時代には福岡藩主の篤い信仰を受けました。また明治の初めまで付近の集落の産土神でした。

のちに

福岡空襲で社殿は焼失したけど再建。現在の社殿は昭和55年に再建されたものです。

拝殿に近づいてみてます。↓

拝殿の中。↓

銀婚式記念。どてっ。↓

本殿。↓

こちら左側が境内社「天神社」で↓

右側が境内社「綾部神社」。↓

お、狛犬。↓

境内奥には階段があって↓

こちらが正面口だったのかな。



階段途中にはど真ん中に『神殿跡』の石碑がある。↓

このくらいの傾斜で↓

瓦!?で石碑を囲んでいるようです。↓

一番下まで降りてきたよ。↓

鳥居があって↓

その手前に橋がかかっている。

流れているのは樋井川で、向こうに見えるのは柏原小学校。

とび出、さざるをえない!?↓

この森全体が【羽黒神社】といった様子。全体的に神秘的な雰囲気がありました。↓

でも一番の神秘は、なんで出羽なのかっていうこと。福岡の中の「リトル東北」的な場所だったとか!?分かりません。


【羽黒神社】

福岡市南区柏原372