坂に誘われたらそこもまた坂【南大橋の坂道】

前回に続きます。↓

前々回、前回と、福岡市南区の若久地区をあちらこちらと散策してきたわけですが↓

話し忘れていることがありましたので、今回はそのお話です。

西鉄大橋駅から若久団地へ向かうにあたり、この坂越えたら近道じゃん!?とか言って、ちょっとした坂道を上っていたわけですが

そこへ行く道すがらのこと。

ここ南大橋界隈の坂道には、小粋な名前がつけられていて!!さらにナンバリングまでしてあるのを!発見してしまったんです。こんにちは。

最初に見つけた坂がこちら『7番→どんぐり坂』。↓

つまり!?この界隈には坂専門家に認められた坂が、7坂は確実にある、ということ。

どんぐり坂をさらに進むと階段があって、こちらには『8番→純真だんだん』のプレートが。

だんだんとは、階段のこと。さらに言えば、だんだん通学が辛くなるというダブルネーミングかもしれない。学生のみなさん、頑張って。

さて。階段を上る手前に戻ります。そして今度は右へ進みます。するとそこには『向野南公園』。公園があるんなら、公園坂なんてあってよさそうだけどそれはないみたい。

その代わり、公園隣には地禄神社が鎮座しており

その裏手のフェンスのところに『10番→石の坂』のプレートが。いったいいくつの坂があるというんですか!!勘弁してください!!

とか言いつつ、引き続き坂を探しにいきますよ!左へ曲がってゆるやかな坂道を進むと

今度は『3番→若者坂』。若者じゃない私も許されます!?だいじょぶそ!?

まあいいや。年齢は気にせずそのまま進むことにします。↓

この界隈は学園の敷地がたっぷりあって、学生が多い場所柄から『若者』というネーミングだと思います。

そのまま先へ進むと、大きな坂道と合流。この坂道にも名前があるのかな。これがナンバリング1番だったり。

ちなみに左奥には『純真学園』さらに『筑紫ヶ丘高校』『野間中学校』と、一帯はさながら文教地区といった趣き。

では引き返します。

 

すると通り左手に『黒尾権現神社』が鎮座。

つまり『9番→権現坂』である。↓

失礼します。↓

参拝の後、『若者坂』を下ってみたり、辺りをあれこれうろうろしていると

先ほどの『地禄神社』正面へ辿り着きました。

さっそく階段を上ってみたら

ありがとうございます!!『6番→地禄神社坂』。↓

そのまま境内へ。↓

社殿があって↓

拝殿内。では失礼して。↓

狛犬。↓

撫で牛。↓

本殿。↓

隣りはさきほどの『向野南公園』。↓

といったところで、今回はこれが限界です。初訪問でしたが、わりと見つけられたほうですか!?

坂道はもうこりごり!まじ勘弁。残りは、有志のかたにお任せします!!さようなら。

☆以下、見つけた坂のまとめ☆

→3番「若者坂」→6番「地禄神社坂」→7番「どんぐり坂」→8番「純真だんだん」→9番「権現坂」→10番「石の坂」


【PR】坂の上の雲 全巻 Blu-ray

【向野南公園(どんぐり公園)】

福岡市南区向野2丁目22-1 地禄神社