景色の良い神社を偶然見つけたの巻【松崎神社】

東区の多々良川そばにある【陣の越】からの帰り道。→尊氏、多々良川を眺める【陣の越】

配水場脇に階段を見つけたので

そこから下ってみることにしました。

ちょっと振り返ってみる。↓

なかなかの急な坂道です。

おそるおそる下っていくと、木々の間から見えていた景色が

ぱーっとひらけて、とても良い感じ。

下っている途中に神社が現れました。

【松崎神社】です。

奥に見えるのは松崎中学校。↓

一の鳥居で↓

こちらは二の鳥居。↓

【松崎神社】は、もともと天神社(菅原神)だったけれどのちに稲荷社(保食神)を合祀し現在の形になったとのこと。

1992年に松崎中学校が創立されたわけですが、その敷地内にかつてあった【松崎神社】はそれを機に現在のこの場所へ遷座。

こちらは社務所でしょうか。↓

拝殿。↓

本殿。↓

ご祭神は菅原道真公・保食命(うけもち)。

帰り際に、もう一度振り返る私。↓

ここから細い道を少し進めば、多々良川にかかる真州崎橋にたどりつきます。↓

思いがけない小さな発見でした。


【松崎神社】

福岡市東区松崎1丁目48-3