暮れなずむ雑餉隈へ去りゆくあなた【稚児恵比須神社】

前回の続きです。↓

前回はといいますと、JR南福岡駅そばに鎮座する【南福岡恵比寿神社】を訪ねました。↓

今回は、そのままの足で、雑餉隈地区界隈を練り歩きたいと思います。こんにちは。

 

わりと細めの路地を抜けると、その先には雑餉隈銀天町商店街が続きます。↓

こくがあってまろやかで、深い味わいのある雰囲気。↓

キョロキョロと立ち並ぶお店を見渡しながら↓

商店街を一気に突き抜けたら↓

今度は、すぐそばの小さな路地へ入ってみます。↓

やたら賑やかな小道の中、マルキョウ雑餉隈本店前を通り過ぎても↓

今度はあっちへ行ってみたり↓

こっちへ行ってみたりしているうちに↓

ふと気づいたら、西鉄雑餉隈駅そばの『板小ふれあい通り』を歩いていたのであった。↓

そしてそのふれあい通りの先に↓

鳥居を見つけたんです。↓

こちらに鎮座するのは【稚児恵比須神社(蛭児神)】。由来書きがありましたので

読んでみたいと思います。↓

蛭児尊は恵比須神の前の名前。伊弉諾尊の第一の御子で七福神の一人であり幼児の守護神。また家内安全・商売繁昌の福の神様でもあります

そして↓

千数百年の昔から太宰府神社の境内に祭祀されていたけど、昭和27年この境内に遷し、鎮座し奉ったのである

とのこと。太宰府神社というのは太宰府天満宮のことでしょう!?また

「板小ふれあい通り」の板小っていうのはおそらく「板付小学校」のことだと思う。板前小学生ってことはないでしょう!?

そんなことを想いながら、通りをもう少しだけ進んでみると

タバコ屋があって↓

私はそのタバコ屋に向かって、ついに禁煙3年目ですと伝えたい。これが私からの贈る言葉である。↓

武田タバコ店を通り過ぎると、すぐ先に小さなお堂が。↓

こちらのお堂がどういったものかは分かりませんが↓

ちょっと寄らせてもらったら↓

ドラゴン!!伝説の生き物!!

そして暮れなずむ雑餉隈!!おわり。


【PR】マンガで読む禁煙セラピー

【稚児恵比須神社(蛭児神)】

福岡市博多区麦野4丁目27-12