雰囲気マックス(02/02)【伊野天照皇大神宮】

前回の続きです。(→雰囲気マックス(01/02)【伊野天照皇大神宮】

私は福岡県糟屋郡久山町の【伊野天照皇大神宮】を訪れ、なんとか石段を上って拝殿までたどり着いたのでした。辺りは緑で覆われ、しんと静かで厳かな雰囲気。

それでは、拝殿の中をちらっと失礼します。↓

拝殿。↓

全景。↓

こちらは境内社ですね。↓

この古めかしい案内板には↓

頭山満先生!?革命!?とか書いてあるみたいです。↓

こっちの新しい案内板には↓

由緒書きがありました。↓

読んでみると、およそこんな具合であろう。↓

仲哀天皇が筑紫橿日宮(香椎宮)で崩御され、神功皇后は、小山田村の斎宮で自ら神主となり、天照大神を祀られました。のち、南古宮大神宮として祀られ数々の武将がやってきた。

そして↓

黒田藩の時代には藩主からの崇敬厚く、2代藩主忠之は伊勢神宮の秘法を授かったのであった。また6代藩主継高は、社殿をこの地に移築。

そんな歴史を辿ってきたということ。



そばにはいくつか石碑があって↓

拝殿裏にさらに階段が。↓

上るとそこには↓

神殿があり↓

その神殿の横にはさらに階段があって↓

上った奥には古神殿跡。↓

パワー!!


【伊野天照皇大神宮】

福岡県糟屋郡久山町猪野604