髪を短くした日のラーメン【らーめん東洋軒】

前からとても気になっていたラーメン屋【東洋軒】を訪ねてみました。

福岡日田線(旧3号線)の通りを、板付方面から春日原方面へ進む。

すると右手にどんと現れます。↓

どうですか、いい顔している店構え!!↓

最寄駅でいうと、西鉄雑餉隈駅とかJR南福岡駅とかかな。

ここからちょっとだけ歩くけど、近隣には御笠の森なんかがある地域。
(→1kmは結構な距離あるYO!【御笠の森】

お昼時をずらして行きましたので、お店には私一人と

そしてお店のご主人と店員さんの二人(張り紙の家族紹介から、お孫さんとそのお婆ちゃんと推測)。

店内はカウンターがメインで、奥に小上がりっていうのかな、小さなテーブル席が一つありました。↓

カウンターの端に座って張り紙を読んでいると、写真つきでお店の紹介がありました。

ここ【東洋軒】は昭和41年に開店したお店で、現在はお婆ちゃんと孫(多分4代目店主)がメインとなってお店を切り盛りしているとのこと。

私もファミリーの一員になった気がしてきました。(軽いジョークですよ!?)

で、焼き飯セットを注文したのでした。

店内を見回して「持ち帰りメニューもあるんだなあ」とか「焼き豚の持ち帰りが気になるなあ」とかぼんやり待つ私。

するとお婆ちゃん(私のではなく店主さんの)が目の前に。どうやら焼き飯担当らしく、せっせと炒めてくださっています。こんな私なんかのために…。

とか思ってると、ラーメンと焼き飯が到着です。では、いただきましょう!!

焼き飯はチャーハンではなくザ・焼き飯!!柔らかい焼き豚がころころ入っていて、美味しい。

そしてラーメン!麺はストレートの細麺です。スープは色がやや濃くてたぶん醤油豚骨。ほどよい濃さの美味しいスープ。で、そこにやや独特な香りが加わっていたんだな。

いったいなんの香りだろうと思ったんだけど、紅しょうがの主張がわりと強い感じ。(違ったらごめん!!)

それが普通のとんこつラーメンとは違う複雑さを生み出している気がしました。

そこで、私は【東洋軒】のラーメンをなにかに例えてみたくなったのだ。

そう。アイドルそれも老舗女性アイドルグループで例えたい。

ある日、アイドルグループ『toyoken』に新メンバー加入のお知らせが。蓋を開いてみれば、なんと新メンバーは、メンバーの彼氏!!

ダンス経験者の彼は、センター付近で目立ちまくるのでした。果たしてグループの運命(ラーメンの味)やいかに!?

そんな例えを今の私にあてはめると、こんな具合になる。↓

初めて一人でライブに来た客(私)。1曲目は少し不安だったけど、ライブ終わりには大声でアンコール(替え玉)の掛け声を送っていたのだった。

つまり美味しかったってことです。でも個性もあったってこと。

そういえば、ラーメンのスープは全部飲むなって婆ちゃん(私の)言ってたなあ。(遠い目)



【らーめん東洋軒】

営業時間:月・火・木・金曜日 11時00分~15時00分 土・日曜日 11時00分~17時00分
店休日:水曜日
※要確認

福岡市博多区春町3丁目5-9