久しぶりに天ぱりましたわあ 02/02【天拝山】

前回の続きです。(→久しぶりに天ぱりましたわあ 01/02【天拝山】)↓

道真公伝説で知られる天拝山を登る私です。こんにちは。山の中腹に鎮座する【荒穂神社】を訪ね↓

山道ですれ違ったキッズの集団が、実に楽しそうに盛り上がっていたので、なんだか切なくなったのだった。↓

では、今回は六合目から再開です。↓

山道はあいかわらずきれいで、快適。↓

山登りというよりもハイキングといった趣きよね。あっという間に七合目と思ったら↓

八合目までも駆け抜けていたのだった。↓

しばらく歩いていると↓

どうやらここで分かれ道になっているらしく↓

近づいて見ると案内板が立っています。↓

頂上はそのまま真っ直ぐの道なんだけど↓

ここから左へ進むと、飯盛城跡というところへ向かうとのこと。↓

まあ、そうは書いてはあるんだけど、立ち入り禁止になってるしさ。良く分かりません。↓

引き続き山頂を目指します。↓

ここからは、436段の階段を上っていくんだそうで↓

まあ頑張りますよ!!↓

その都度のメッセージが、気分を盛り上げる。↓

そしてもう九合目!!↓

とかいってるうちに↓

景色が開けて、光が降り注いで↓

もうこの先が↓

山頂です。おつおつ。↓

説明書きを読んでみると↓

こんな具合。↓

室町時代末期までは全山がススキにおおわれていました。山頂には天拝神社(菅原神社)、そして道真公が立ったという「おつま立ちの岩」。かつては、船乗りの目印になったという「天拝の松」もあったけれど、倒れてしまいました。

とのこと。



「おつま立ちの岩」っていうのは、これっぽくもあるし↓

こっちっぽくもある。良く分かりません。↓

こちらが『天拝神社』で↓

その奥に見えるのが展望台。↓

上ってみると、こんな景色だったよ。↓

展望台のそばには頂上の碑もありました。↓

でね、つまり今回の登山をまとめると、山はともだちってこと!!↓

じゃ解散だよ!?おつおつ。完。


【天拝山】

福岡県筑紫野市武藏