知ってたつもり04/04【春日土塁(推定)】

前回の続きです。(→知ってたつもり03/04【小倉土塁(推定)】

私は、いくつかあるとされる『小水城』のうち、知らなかった2ヶ所を探す旅に出たのでした。↓

そこでまず、水城に詳しい方に丁寧に教えていただいたおかげで、さくっと2ヶ所の場所が判明。あっさり【小倉土塁(推定)】を訪ねることができました。↓

それが前回のあらすじ↑。今回はここから、もう一つの小水城【春日土塁(推定)】へ向かいます。↓

「すぽーつ通り」を抜けて「春日横断通り」に入り↓

さらに「春日大通り」を筑紫野方面へ進みます。↓

自衛隊の飛行機的なオブジェがあって↓

春日公園。↓

ここからさらに坂道を上り終えると、なんだか見覚えのある景色。↓

そう、ここは「春日神社」への近道がある坂道。(→近道の発見それはまさに天にも昇る心地【春日神社】)↓

左の脇道を通り抜けると「春日神社」へ行けますが、今回はこのまま真っ直ぐ下ります。↓

私はこの辺りが【春日土塁(推定)】じゃないかと推測していたんです。↑



実際はもう少し春日神社寄り。左へ曲がって「春日の杜通り」へ。↓

こ神社の前辺りから牛頸川にかけての範囲が、【春日土塁(推定)】とされている場所のようなんです。↓

→(※記事はあくまでご参考までに。どうぞお願いします。)↓

さて、こうして目的(2ヶ所の推定土塁を辿る)が遂行されましたので、ついでに西門そばまで、かっとばしちゃおうぜということになりました。↓

この辺りも坂道だらけ。下っていくと↓

『上大利水城跡』。(→小水城ゆめあかり広場へ行ってパン【水城01】)↓

そして上って下って、『水城ゆめ広場』に到着です。(→水城ゆめ広場にあなたは来ない01【水城07】)↓

ここから先はメインの水城が四王寺山ふもとまで続いていきます。つまりここで【小水城】の旅はおしまい。↓

最後に地図でおさらいしておきます。緑のラインが進んだ道筋。↓

それではまた。いつかどこかでお会いできる日まで。


【春日土塁(推定)】

福岡県春日市春日1丁目