見ず知らずのあなたに聞いて欲しかった話【堤八幡宮】

先日、城南区の油山観光道路を歩いている道すがら↓

偶然【堤八幡宮】が鎮座するのを見つけたんです。↓

そこで、さっそく訪ねたお話もするんだけど、その前に。↓

今からするお話は、【堤八幡宮】とは全く関係ないです。ガチです、ガチ。ただ話したかったのだ!!↓

つまんない話だから、晩御飯の用意をしつつ、腹筋しながら読んでいただきたい。↓

私には頻繁に通る道があって↓

その通りの曲がり角に、ザ昭和って感じの小さなアパートが建っているんです。↓

アパート1階の部屋の窓は、スリガラスっていうんですか、室内がうっすらしか見えない仕様になっている。↓

見るつもりがなくても、窓がちょうど目に入ってくる角度にあるから、どうしても見えてしまうんです。↓

その窓に、そこの住民がド派手な柄の洋服を掛けていて(窓のそばだから、わりとしっかり見える。)

カーテン代わりに掛けてんのかなってくらい、いつも掛かっている。↓

パーティかよって感じの、とてもレベルの高い服だから、そうそう出番もないよな、とか思ってたら↓

ばったりスーパーで見かけて、なんか感動しました。↓

で、おなじみの私です。こんにちは。↓

ではあらためて【堤八幡宮】へお邪魔したいと思います。↓

観光道路から、民家の隙間を縫って一歩入ると↓

奥に鳥居があって↓

そこから小山のような小さな鎮守の杜へ石段がのびている。↓

こちら【堤八幡宮】の由来は不詳とのこと。また、ご祭神は「誉田別命(応神天皇)」だそうです。

社殿。↓

拝殿内をちらと↓

本殿。↓

あらキレイ。↓

由来書きなんかはなかったけど↓

石碑がいくつかありました。↓

(記事内写真の一部は写真フリー素材サイト【unsplash】よりお借りしております。)


【堤八幡宮】

福岡県福岡市城南区堤1丁目20-11 八幡宮