西日が眩しかった日のラーメン【元祖長浜屋】

前回、私は【長浜鮮魚市場】へ見学に行きました。(→昼間に行っても仕方がないけど【長浜鮮魚市場】

そしてお腹が空いた私はその足で【元祖長浜屋】へ向かったのであった。

【元祖長浜屋】というのは昭和27年創業のラーメン屋さん。元々は博多駅前の屋台から始まり、のちに魚市場で働く人の支持を受けて繁盛。屋台から現在の店舗の形態へと変わり↓

魚市場で働く人の要望に応えるという進化の歴史を経て、『替え玉』が生まれ『細麺』が生まれた、ということらしく↓

つまり【元祖長浜屋】は『長浜ラーメン』の発祥でそして『替え玉』発祥のお店でもあるのだそうです。

それでは、お店の入り口外にある食券機で食券を買って店内へ。↓

店内はテーブル席ばかり。私はテーブルの端っこに座って食券を渡します。

注文の際に、油の量を意味する「ベタ・フツウ・ナシ」だとか、麺の硬さを意味する「ナマ・カタ・フツウ」だとか。他にもネギの量を意味するものがあったり。

いわゆる符丁が色々あるらしいんだけど、私は知りませんのでカタメンで。

注文が済んだので、おもむろに店内を物色する私。

お昼時とはいえない時間帯なので、お客さんはぼちぼちといった感じです。

あらためてメニューを見てみると、ラーメンのみなんですね(550円)。あとは替え玉(150円)と替え肉(100円)があるっきり。

テーブルの上にはお茶が入った大きなヤカンがあって、紅ショウガ・ゴマ・ラーメンだれが置いてありました。

そしてあっという間にラーメンがやってきた。↓

麺はストレートの細麺。スープは、かなり薄味とんこつスープ。あっっっっさりって感じ。

ラーメンだれで調整してみると、いい感じになりました。

具材は、細かくカットされたチャーシューとネギ。↓

すごくシンプルで↓

替え玉もさくっとごちそうさまでした。↓

私は学生の時に来て以来の訪問でしたけど、もうその時の記憶がはっきりしていません。それくらい遠い昔。


【元祖長浜屋】

営業時間:6:00〜25:45
定休日:12/31〜1/5
※要確認

福岡市中央区長浜2丁目5-25 トラストパーク3-1F